巻き爪の原因と対策方法

巻き爪が痛くて歩きにくい時の対策方法

なぜ起こる?巻き爪になる原因

巻き爪という言葉は最近よく耳にします。
ですが、実際にはどんな状態でどんな症状のことをそう呼んでいるのか、よく分かっていない方が大半でしょう。
もしかしたら自分の爪も該当しているかもしれません。
最近歩いたり走るたびに爪先に痛みが走るということはありませんか?
爪先が狭い靴を履いたり、ヒールが高めの靴を履いた時に爪先が痛くて長時間歩けない、という経験はありませんか?
そして靴を脱いだ瞬間は開放感があるけれど、しばらくジンジンと爪先の痛みが引かないという方はいないでしょうか。

実際に自分の足爪の形がどうなっているのか、じっくりと確認する人はあまりいないと思います。
ですが、良い機会なので自分の爪がどうなっているのか確認してみてください。
足先に痛みを感じても、いつものことだし特に支障はないし、とあまり深く考えていない方が多いでしょうし、ましてや痛みの原因が爪にあるとは多くの方が気付いていないでしょう。

もしかしたらその痛みは巻き爪が原因しているかもしれません。
もしそうであれば、放っていおくことは大変危険です。
すぐに適切な処置を取り、日々のケアにも気を付けなければいけません。
自分が巻き爪に該当しているかどうかは、今から読んでいただく内容と照らし合わせながら確認していただけると思います。
そういえば靴を履くと爪先がいつも痛い、最近歩きづらくなったなどの心当たりがある方は、まずは靴と靴下を脱いで、はだしの足の爪を見ながらチェックしてみましょう。

関連Link